わんわん・タイランド

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ペコちゃん、クルクル回る

先日に引き続きペコちゃんがうちの子になった訳
ペコちゃんのお話です。



100908_1.jpg
うちに来たばかりのころ



うちに引き取ったコッカーの女の子(ペコちゃん)、
前の飼い主がつけた名前があります。


ポーテ~


か、かわいいですか!? この名前!!
なんか、ポテトのスナック菓子の名前らしいんですけど
かわいいかあー!?

私には、間が抜けて聞こえるんですけど・・・
でも、もうずっとその名前で呼ばれていたしなあ。
う~ん、う~ん、と抵抗ありまくりで、


ポテ子ちゃん


などと、呼んでいましたがやっぱりお間抜けに聞こえるぅぅ!!



ポーテ~(ペコちゃん)がうちに来た当初、自由に歩きまわれるからか
遊び相手のわんこがいるからか、それはそれはハイテンション。
(まあ、今でもあまり変わりないといえば変わりないのですが)

喜びのあまり、ハァ、ハァと息も荒く(?)、
舌は常にタラ~ンと横に出た状態。


100908_2.jpg
そのものずばりの写真はないです。すみません



それを見た宇庵パパが一言。


ペコちゃんみた~い


おー!! 名前決定!!!


それが、ペコちゃんの名前が決まった瞬間でした。





さて、ペコちゃん、うれしいとその場でクルクル回ります。



キャン、キャン、キャン♪  クルクルクル



初めはなぜクルクル回るのかわからなかったんですよ。



「ご飯しようね~」

  キャン、キャン、キャン♪  クルクルクル

「遊ぼうね~」

  キャン、キャン、キャン♪  クルクルクル

「ただいま~」

  キャン、キャン、キャン♪  クルクルクル



喜びのあまり、悲鳴に近い鳴き声をあげるのも
困りましたが・・・
ご近所に虐待しているんじゃないかと思われたら
どうしようって。^^



そのうち、「あ!」って気がついたんです。


ずーーっと、何ヶ月も狭いケージの中で
1日の大半を過ごしていたから・・・

動けるのは、狭い空間だけだったから・・・

広い空間を自由に歩けるようになっても
そのクセが抜けなかったんです。



クルクルクルクル・・・


精一杯の喜びの表現が回ることだったんですね。






ランキングに参加中です。
よかったら、ポチッと押してくださいね。
↓↓

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログへ
↑犬ブログへ
「MIX中型犬」はこちら
「バセットハウンド」はこちら
「Eコッカー・スパニエル」はこちら
「ゴールデン」はこちら




悲鳴のような鳴き声も、クルクル回るクセも
今はもうありません。



100908_3.jpg
ソムタム(右)と遊ぶペコちゃん

遊ぶのはいいんだけど、ベッドの上はやめて~!!
(と、いいながらも、かわいいのでまず写真を撮る私)


最後まで見てくれてどうもありがとう。

| ペコちゃん | 12:42 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ペコちゃんがうちの子になった訳

先日は、シロ子ちゃんに過去を語ってもらいました。
「過去のある女」・・・ なんか格好いいかも!?

実は、うちには過去のあるわんこがまだおります。


チャラ~ン♪


100906_1.jpg
ペコで~す!


そう、ペコちゃんもちょっと暗い過去があったのですね~。



ペコちゃんの出身は、某アニマルクリニック
そのころ、今はもういないトゥクトゥクがアレルギーで
そのクリニックに通っておりました。



100906_2.jpg
トゥクトゥク。ヒマがあれば寝ておりました



そこは、クリニックのほかに、シャンプー、トリミングや、
ペット用品の販売、そして犬や猫を預かってもくれます。

トゥクトゥクを連れてクリニックに行くうちに
ずーーっとケージの中にいるかわいい
イングリッシュコッカーの女の子に気がつきました。


「かわいいねぇ」


そのクリニックにいくと必ずケージの外から
相手をして遊んでいました。
とにかくいつ行ってもずっといて
預けられているにしては長いなぁ、
と思っていると、ある日、先生が、


「あの犬を飼わない? しばらく預かってくれといってきたので
預かったんだけど、期限が来ても引取りに来ないんだ」



聞いてみると、預けていったのは若い女の子で、連絡先に
電話をしたら、「もういらないから誰かにあげてちょうだい」
いわれたのだとか。


え~っ!! そんな無責任なー!!


ひどい話だとは思ったものの、その当時、うちには
チッチ君とトゥクトゥクが・・・



100906_3.jpg
チッチ君(左)とトゥクトゥク



わんこが2匹、もうムリでしょう。
しかもどっちも男の子ですよっ。

いくらかわいいからといって、もうこれ以上は飼えない。
(いえ、今から思えば 余裕 ですが・・・)

かわいそうだけれども、ほかに引き取り手を捜してもらうようお断りしました。



・・・が、



その後も、先生の「引き取らないか」攻撃は続いたのです。
毎回クリニックに行ってその子に会うたびに気持ちは、


かわいいなぁ

から

かわいそう


に変化。
宇庵パパも「引き取ろうよ」、「引き取ろうよ」と、攻撃してくるし、
う~ん、とうとう私も、


引き取ってしまえ~っ!!





こうして、チッチ君とトゥクトゥクをクリニックに連れて行って
お見合いをさせ、めでたくペコちゃんはうちの子になりました。


100906_4.jpg
うちの子になったころのペコちゃん




ランキングに参加中です。
よかったら、ポチッと押してくださいね。
↓↓

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログへ クリック!
↑犬ブログへ
「MIX中型犬」はこちら
「バセットハウンド」はこちら
「Eコッカー・スパニエル」はこちら
「ゴールデン」はこちら




ペコちゃんを引き取ってしばらく、

実は、ペコちゃんを引き取りたいといってきた人がいたけれど、
うちのほうがペコちゃんをかわいがってくれるだろうと、
私が「うん」というのを待っていた。

というようなことを先生から聞きました。
道理でいくら待っても引き取り手が現れなかったわけです。



最後まで見てくれてどうもありがとう。

| ペコちゃん | 16:47 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アタシかわいくなったかしら~

ペコちゃん、丸刈りしちゃいました。

皮膚の状態がよくないし、1週間に最低
2回はシャンプーしないといけないし
前から切りたかったんですよね。


で、私はといえば、指の神経が炎症起こしているから
ブログの更新を控えようとしたんですけど、
そうすると、その時間が余っちゃって・・・



100806_1.jpg
コーラちゃん(右)に挨拶するペコちゃん(7月26日)



手を使わないほうがいいんだよ。

でも、切りたい!

でも・・・



ちょっと、心の中で葛藤はあったんです。
ええ、”ちょっと”はね。


早い話、切っちゃいました。^^



ペコちゃん、こ~んな毛の長いときもあったんですよ。


100806_3.jpg
2008年12月


ね、足もちゃんと毛が長かったの。



100806_4.jpg


でも、服を脱ぐと、カットの仕方が
コッカーじゃないよっ!!

耳の飾り毛も短くされて、胸毛(キャッ)も
コッカーのカットの仕方じゃないんですねー。

このころは、なんかシュナウザーのような
カットにされてました。


このすぐ後、私の手によって丸刈りに・・・


100806_5.jpg
無残な(?)姿をさらすペコちゃん(2008年12月)


いや~、バリカンは、このかなり前にチッチ君を
丸刈りにした以来だったから、ちょっと下手なんですね~。

今回、ペコちゃんは3回目の丸刈りかな?
3回目のバリカンだから、もう腕も上がっている・・・はず

だったのに・・・




100806_2.jpg
7月28日


あ、あの~
ちょっと手がすべってぇ~。

おしりのへんがかなりまだらですねー。
へへへ。

ごめんね、ペコちゃん。


\アタシは何してもかわいいからだいじょぶヨ~/
100806_6.jpg


あ そー
そういっていただけると、うれしーわ~。

まー2週間もすれば目立たなくなると思うから。
(完全な言い訳)




ランキングに参加中です。
よかったら、ポチッと押してくださいね。
↓↓

人気ブログランキングへ


にほんブログ村へ
↑Eコッカー・スパニエルへ
「ゴールデン」はこちら
「バセットハウンド」はこちら
「MIX中型犬」はこちら





コーラちゃんは、1回のご飯で、
シ●ザーひとつとドライフード2カップを
食べられるようになりました~。

あばら骨が見えなくなるまで、もう少し!!





最後まで見てくれてどうもありがとう。

| ペコちゃん | 14:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。