わんわん・タイランド

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

にゃんこ・ブレーク

100127_1


タイお寺の朝の風景です。
お寺のお坊さんが托鉢に出かけるのを待って、熱心な人たちが
喜捨に訪れます。
(「喜捨」とは、お坊さんにお金や品物を寄付すること)



タイお寺には、わんこたちがたくさん住んでいることを
以前書きました。(わんこ・ブレーク 09年12月19日)

タイお寺には、にゃんこたちもたくさん住んでいます。
今回は、にゃんこのことを少し・・・



100127_2


境内には、大きな池もあって、なまずや鯉、亀などがいます。
魚のえさを買って池に撒くこともできます。
そのえさをねだりにわんこがやってきました。
と思ったら、にゃんこも。



100127_3


まずは、わんこがパクリ。
にゃんこちゃん、ほしそうですね~。



100127_4


にゃんこ「アタシにもちょーだい」



100127_5


仲良く食べていると、ちょっと怖がり屋さんのわんこが来ました。
このわんこは、まだこのお寺に来て間もないので、みんなとは
ちゃんと馴染めていないそうです。

なんでそんなことがわかるかというと、


100127_6


ほら、このにゃんこちゃんには鈴がついているでしょう?
境内で屋台を出している人が、一緒に家から連れてきているにゃんこです。
その人が教えてくれたんです。



100127_7


池には鳥も。



100127_8


木の枝から、根っこのようなものが伸びてそこから養分を取っている。
長細くぶら下がっているように見えるのは、鳥の巣。



100127_9


境内の中には、「にゃんこの広場」と呼んでいいような場所があります。
この親子は、そこにいました。



 「にゃんこの広場」の紹介は、また今度にゃ~

banner_blogmura_100110_pakchi
犬ブログに飛びます


最後まで読んでくれて、どうもありがとう♪
スポンサーサイト

| 街のわんにゃん | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hohoemiland.blog89.fc2.com/tb.php/51-1bc505b4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。