わんわん・タイランド

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ボス君、ネコ太郎からテレビへ

ボス君がうちの子になってから、
2カ月が経ちます。

体重は、相変わらずそれほどは
増えていないものの、
元気はいっぱい!!



すっかり明るい表情になったボス君



ずっと外で放し飼いだったので
オシッコのしつけもできてないし、
家にあげるのはためらわれたのですが、
そんな心配は無用だったようです。

家の中にいる時は、
「してはいけない!」
ってわかってるのか、
失敗は一度もありません。

ただ、家にあげて困ったことが…
前にもお話ししましたが、
はじめは、ネコ太郎。



実は、尻尾が短いのにゃ



以前一緒にごはんを食べにきていた
仲なのに、いや、仲だから?!
ネコ太郎を追いかけ回す、
追いかけ回す~。





一時は、ネコ太郎、ケージから
出られませんでしたよ。
(ボス君「おうちに入りたいのだっ!」)



ケージの中のネコ太郎に熱い視線を送るボス君。
このころはまだ激やせですね。
奥は、やはりお隣から引き取ったコーラちゃん。
(コーラちゃんがやってきた)



自分の手の届かないところにいると、
ファン!ヒャン!吠えるし、
かといって、ひざに抱いていると
これでもかあ~~!!
と、いうくらいなめまくり!!

ネコ太郎、ビショビショで
あります。




でも、いつかは慣れるもの。
ボス君、ネコ太郎を見ても
段々と普通になってきました。


やれやれ。

と、思ったのもつかの間。

ボス君、テレビの存在に気がつきました。

はじめは何に吠えてるのか
わからなかったですよ。

ネコ太郎か?!

いや、ネコ太郎こっちだし…





何か聞こえるのか?!

でも、他の子は普通だし…



果たして、ボス君の視線の先には
テレビがあったのでした。





この興奮、いまだおさまらず…

日本だったら絶対ご近所から
苦情殺到だな、こりゃ。




最後まで見てくれて、どうもありがとう。

スポンサーサイト

| ボス君 | 19:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hohoemiland.blog89.fc2.com/tb.php/190-60261a9f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。