わんわん・タイランド

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

胃捻転について

胃捻転」は、

はじめの処置までの時間が生死を大きく左右

します。
あるサイトでは、この病気は「事故のようなもの」とまで書いていました。

それは 突然に 起きます。
サインを見逃さないようにしてください。



  ・前足を伸ばし、お尻を上げて苦しそうにしている
  ・いつもと違う。落ち着きがない。背中を丸める。そわそわする
  ・吐こうとするが、実際には吐かない(吐けない)
  ・苦しそうな呼吸
  ・「よだれ」がたくさん出る
  ・泡を吹く
  ・口の周りに泡状のものが付着。 泡状の粘液を吐く
  ・腹部(胃)が膨張する (の胃は、胸部に近い左側です)
  ・歯茎の色が変わる(黒っぽくなり、やがて青白くなります)
  ・苦しそうにうめき声をあげるが、吠えたり、大きな声を出したりできない




胃捻転」は大型に多く発症する病気ですが、
小型やネコでも発症することはあるそうです。


夜に発症することも多く、「ちょっと様子を見て」と思って
処置が遅れるとまず助かりません。

を飼っている方はどうか、こういう病気があるということを
頭の隅に置いておいてください。

スポンサーサイト

| 病気 | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hohoemiland.blog89.fc2.com/tb.php/160-7a065a22

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。