わんわん・タイランド

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

究極の選択!? 野良犬か飼い犬か?(下)

先日に続いて、タイのわんこのお話です。
私は勝手に、「飼い犬」、「半飼い犬」、
「半野良犬」、「野良犬」と、区別しています。



一応飼っているんだけど、野放し状態なのが、「半飼い犬」。
野放しっていうよりは、育児ならぬ「育犬」放棄かな?
コーラちゃんがそうでしたね。
詳しくは、「コーラちゃんがやってきた」



10104_1.jpg


ちゃんとした飼い主がいるにもかかわらず、
ほとんど面倒を見てもらっていませんでした。
(兄弟犬のボス君もそうですが・・・)
「みんなでごあいさつなの~」の最後にボス君のアップあり。



そして、実は近所にもう1匹「半飼い犬」の子がいます。



10104_2.jpg
2010年9月


「サンカヤー」(タイのカスタードクリームの意味)ちゃん。
はじめは、それはもう大切にされていました。
テリアがちょっと入っていると思うんですけど、
ちゃんとトリミングもされて、きれいにシャンプーされて。
お散歩は、お手伝いさんが連れて歩いてましたよ。

でも、面倒を見るのがお手伝いさん任せになっていたのか
それとも生まれつきのわがままだったのか(?)。

「いうことを聞かない」

と、いうようなことを聞いていました。
そのうち、新しい小型犬を飼いはじめ、
いつの間にかサンカヤーちゃんは、ひとりで外をウロウロ・・・

どうも様子を見ていると、
サンカヤーちゃん、独立心がおう盛のようなので
彼女にとっては自由にできてうれしいようなのですが・・・




最後は、飼い犬。
これはもういうまでもないですよね。


10104_3.jpg
手前から、ペコちゃん、ソムタム、チッチ君


こうやって見てくると、飼い犬って温室育ちなんだな、って
思いますよ。
毎日接しているけれど、やっぱり無防備。
心配事がないですよね。
ぬくぬくと育っているんだなぁ、って思います。




それはさておいて、野良犬と飼い犬、
というか、「半野良犬」と「半飼い犬」、
どちらが幸せなんだろう?



10104_4.jpg


「半野良犬」のシロ子ちゃんジュニア。
うちの近所のおっちゃんが面倒見ています。
この子については、こちらを→「第2のシロ子ちゃんに・・・!?」



10104_5.jpg
2010年3月


「半飼い犬」のサンカヤーちゃん。
汚れ放題、毛が伸び放題。
忘れたころに毛をチョンチョンに虎刈りされます。(笑
それにしても、これでもかあ!! っていうくらい
汚れてますねー。(って思ったから思わず写真撮ったんですけど)






ランキングに参加中です。
↓↓

人気ブログランキングへ クリック!





でも、やっぱり誰かにちゃんと面倒見てもらえるほうが
幸せですよね。



10104_6.jpg


どう思ってるのかな?
シロ子ちゃんにコーラちゃん。

聞けるものなら聞いてみたいです。






ランキングに参加中です。
↓↓

にほんブログ村 犬ブログへ クリック!
↑犬ブログへ
「バセットハウンド」はこちら
「Eコッカー・スパニエル」はこちら
「ゴールデン」はこちら
「MIX中型犬」はこちら




最後まで見てくれてどうもありがとう。
スポンサーサイト

| 街のわんにゃん | 18:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

「半野良犬」と「半飼い犬」…どっちも微妙なんだけど…生きていられるだけでもマシなんでしょうかねぇ。。。
何か病気にかかった場合、どちらも病院には連れて行ってもらえないのでしょうか。
あと、誰か噛んでしまった場合の責任の所在や、路上で事故にあって亡くなってしまった場合などの対処の違いなども気になってしまいました。
なんであれ、どの子もこの世に生まれた以上、沢山の愛情に包まれながら犬生を送っていってほしいものですね。

杏香さんちのみんな、温室育ちっていうか、みんなとっても幸せそうです*^-^*

| さちこ | 2010/10/04 19:48 | URL |

★さちこさんへ

コメントどうもありがとう。

> 何か病気にかかった場合、どちらも病院には連れて行ってもらえないのでしょうか。

これは微妙。
面倒を見ている人しだいってとこでしょうか。
でも、これまで行った病院・アニマルクリニックでは、
何かあって病院に連れ込まれた野良わんこを何回も見かけました。
今行っている病院は、そうやって連れ込まれたわんこたちを
そのまま面倒見ています。

> あと、誰か噛んでしまった場合の責任の所在や、路上で事故にあって亡くなってしまった場合などの対処の違いなども気になってしまいました。

誰かをかんでしまった場合、その噛んだ犬にご飯をあげていた人の責任になります。
事故で死んでしまった場合・・・ これは、どうなんでしょうか。

私、思うんですけど、日本だと野良わんこは保健所送りで、ほとんどの場合殺処分になってしまうじゃないですか(減らそうとがんばっている自治体もありますが)、それに比べたら、タイのわんこたちは汚くても幸せなんじゃないかなって。
こちらは狂犬病があるので、それに関してはもっと気をつけないといけないとは思うんですが、要らなくなったから、引っ越すから、といって処分されていくわんこたちはいい迷惑だと思います。

| 杏香@ほほえみの国 | 2010/10/04 21:09 | URL |

サンカヤーちゃん、キチャナイなぁ~v-12
飼い主さん、無責任やわー。

彼らだって個々性格があり、
自由でいたい子、飼い主と一緒にいたい子って色々だけど、
飼った限りは、責任持って面倒を見るべきだよなぁ。

コーラちゃんだって、シロ子ちゃんだって、
こんなに幸せそうな表情しているじゃないですか~!
お顔を見れば、分かりますよ!

杏香メーと宇庵パパに出会えてよかったねv-411
私も、お宅の子になりたいv-391

| Oliva | 2010/10/05 07:54 | URL | ≫ EDIT

★Olivaさんへ

まいど~♪

サンカヤーちゃん、きちゃないやろ?
よく見ると、口から何かぶら下げてんねん。
この子は、「私ひとりで生きていきます!」タイプ(?)で
私もほとんど触ったことがないのよ。

> 私も、お宅の子になりたいv-391

あはは、うちはしつけきびしいでぇ!!
(↑ウソ)

| 杏香@ほほえみの国 | 2010/10/05 10:59 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://hohoemiland.blog89.fc2.com/tb.php/127-9aa191ef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。