わんわん・タイランド

2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

さて、問題です

さて、問題です。



Q1 これは何でしょう。



100930_1.jpg





はい、その通り。
ボタンですね。

簡単すぎましたね~。





Q2 では、このボタン、いったい何のボタンでしょう?





答えは、



100930_2.jpg



ワイシャツの袖のボタンでした~。




では、次。

Q3 これはいったい何でしょう?



100930_3.jpg




え? わからない?
ちょっと難易度が高かったでしょうかね。





答えは、



100930_4.jpg



宇庵パパの短パンのヒモの先でした~。





では、さらに難易度が増します!!


Q4 これはいったい何でしょう?



100930_5.jpg




黒くてよくわかりませんか?

では、ヒントを・・・




100930_6.jpg



ダイニングとキッチンの間にあるスライド式のドアです。


黒と黒。


わかりましたかあ?





答えは、



100930_7.jpg



やっぱりちょっと見にくいですが、ドアのゴムの部分です。






さあ、最後の問題です。


Q5 さて、これらの作品を作ってくれたのはいったい誰でしょう?


何度か遊びに来てくださっている方ならすぐわかりますよね。







答えは、




100930_8.jpg



はい、その通り。

ソムタムでした~。




これ、今までのいたずらをまとめたわけじゃないですよ。
昨日1日の作品です!


ソムタム~ゥ、いたずらするのはいいけれど、(←いや、よくない!!)
食べちゃうんじゃないかってこっちはハラハラ、ドキドキだよー。






ランキングに参加中です。
↓↓

人気ブログランキングへ





こっちが何か用事をしているとつまらないんでしょうね~。
タタタッと2階に上がっていくんです。
宇庵パパの部屋が開いていてそこから洗濯物を持ってきたみたい。

ワイシャツの時は、「ん、もう」とすぐ取り上げたものの、
もう取りに行かないだろうとそのままにしていたら
また、2階にタタタッ。

これはいけない、と、この間買っておいたおもちゃを渡しましたよ。



100930_9.jpg



ちょっと不安はあったんですけどね。
そしたら不安的中!

わっかを噛まないで継ぎ目のところを噛んでる。


クチャクチャクチャ・・・


すぐに取り上げました。



100930_10.jpg


う゛~。






ランキングに参加中です。
↓↓

にほんブログ村 犬ブログへ クリック!
↑犬ブログへ
「バセットハウンド」はこちら
「Eコッカー・スパニエル」はこちら
「ゴールデン」はこちら
「MIX中型犬」はこちら





最後まで見てくれてどうもありがとう。
スポンサーサイト

| ソムタム | 11:30 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フードのせい!?

みなさんは、何気なく毎日買い物されていることかと思いますが、
例えば、日本で問題になった製品はどうなると思いますか?

そのまま廃棄?

そのまま廃棄されるものもあるでしょうが、
その問題のあった製品を、ほかの国に売っているということもあるんです。

以前、生産地を偽ったうなぎを販売していた問題がありました。
その後、その問題のうなぎの売り上げは確実に下がりましたよねー。
では、その売れなかったうなぎはどこに行ったのでしょう。

その問題発生後、タイではうなぎが多く出回りました。
その関係はいかに・・・



さて、本題のわんこブログに。^^


最近、スーパーで新しいドッグフードを
見かけるようになりました。
聞いたことないけどなぁ、とネットで調べて見ると
有名なブランドみたいです。私が知らなかっただけ?

でも、日本語サイトの通販のサイトを見る限り
こちらのスーパーで売られている袋のタイプは古いみたい。
これは、新しい型が出たので古いのを後進国に
輸出しているんだな、と買ってみることにしました。


部屋組は、ペコちゃん、ソムタムに療法食を
あげなくてはならないので(チッチ君は問題ないけど)、
ニワ組のシロ子ちゃんとコーラちゃんにあげることに・・・



100928_1.jpg
前に食べ物アレルギーが出たけど、今はもうすっかり治ったの~
(ソムタム)



今までのドライフードに少し混ぜてあげました。
シロ子ちゃんは食べたけど、コーラちゃんは食べません。



100928_2.jpg
あら、だってそれにはちゃんと理由があったのよ
(コーラちゃん)



ありゃ~。


でも、コーラちゃんは食べたがらないこともあるので
あまり深く考えませんでした。

コーラちゃんにもっと太ってもらいたくって、
初めにドライフードのみを1カップ。
それを食べたら、半カップから1カップのドライフードに
缶詰を混ぜて食べさせています。

ドライフードだけでは新しいフードを食べなかったので、
缶詰と混ぜてあげる時に新しいフードを少し入れ食べさせました。

そうやってごまかしながら新しいフードを
増やすつもりだったのですが、
翌日だったか、翌々日だったか・・・
朝、コーラちゃんがどうしても食べようとしてくれなかったのです。


どうしたのかな?


そうは思いましたが、それまでも少ししか食べない時もあったので
それ以上は考えませんでした。

そのあと、庭に食べ物を吐いたあとを見つけました。


新しいフードに変えようとしたところだったので、
そのフードがコーラちゃんに合わなかったのだ。



そう思って、それ以降はコーラちゃんにあげるのをやめました。
でも、シロ子ちゃんはパクパク食べるし、吐くようなことはないので
ほかのフードと混ぜてあげてました。



100928_3.jpg
野良で鍛えたこの体でございます~。少々のことではびくとも・・・?
(シロ子ちゃん)



とはいえ、この袋を食べきったらもう買うのはやめようと思い
それまでの間ということで、部屋組のチッチ君にも少し混ぜて
食べさせてました。



100928_4.jpg
杏香ママのひざは気持ちいいのだ(チッチ君)



チッチ君は、初めはパクパク食べたものの、その後は
もうひとつのフードをより分けて食べているような感じ。





そして昨日。


ペコちゃんとソムタムのご飯はきっちりと量っているのですが
チッチ君は自分の食べる量を知っているので、食べ過ぎることがなく、
いつもちょっと多めに入れて残ったらそれをニワ組にまわすようにしています。

昨日の朝もそうやって、チッチ君のご飯が余りました。
先に食べ終わったペコちゃん、私のスキを見てタタ~ッとチッチ君のご飯に突進!



100928_5.jpg
育ち盛りの乙女ですもの♪(ペコちゃん)  えっ!?(杏香)



あ~!!


と、思ったものの、ペコちゃんはそれほど厳格に
食事制限されているわけではないので、
たまにはいっか、とチッチ君の残りご飯を食べさせてしまいました。
残りご飯は、ほとんど新しいフードでした。


その日の午後、ペコちゃんがいつになくそわそわして
おかしいな、と思っていたら吐いたのです。


ペコちゃん、今迄に吐いたことなんてあっただろうか。


原因を考えたんですが、チッチ君の残りご飯を食べたことくらいしか
思いつかないのです。


そして・・・


そういえばシロ子ちゃん、
       最近なんかおかしいのよね。



体がかゆいみたいだし、おなかの辺りが
少し赤くなっているような気がしてました。
部屋組のわんこは週1のシャンプーですが、
ニワ組のわんこ(特にシロ子ちゃん、ごめんね)は、
ちょっとシャンプーをサボったりしていたので
そのせいかと思ってたんです。


!!!!


「あっ」と思って今朝、シロ子ちゃんをちゃんと見てみました。



100928_6.jpg



口の周りが赤い!



これってアレルギーの時とかにこんな風になったりしますよね。
どう考えたって、あの新しいフードが原因に思えてきます。


もしかして、私はとんでもないフードを
あげ続けていたのではないだろうか!?

もしかしてそのフードは、原産国で問題があったので、
ほかの国に回ってきたのではないだろうか!?



全部私の憶測です。

たまたま、わんこが具合が悪くなったのと重なっただけかもしれません。
でも、もう2度とそのフードは買うまいと思ったのでした。



100928_7.jpg
シロ子ちゃんの写真を撮ろうとしたら、心配して駆けつけたコーラちゃん





ランキングに参加中です。
よかったら、ポチッと押してくださいね。
↓↓

人気ブログランキングへ



にほんブログ村 犬ブログへ クリック!
↑犬ブログへ
「MIX中型犬」はこちら
「バセットハウンド」はこちら
「Eコッカー・スパニエル」はこちら
「ゴールデン」はこちら




そのフード、日本のではありません。
それにもし本当に問題があったとしても、
後進国にまわってくるとしても
日本に売るとは考えられません。

これを読んで心配されたらごめんなさい。


でも、わんこの味覚を信じましょうね。
食べたがらないフード、もしかしたら何かあるかもしれません。

以前、アメリカでフードが原因でわんこが死ぬ事件がありました。
わんこが食べたがらないのに、飼い主さんが
わんこのわがままだと思い、無理やり食べさせた例もありました。
(というか、わんこにはそのフードしか選択肢がなかったため
それを食べざるを得なかった)

そのフードには、本来入っていてはいけない成分が入っていた
ということだったように記憶しています。

そのわんこは、そのフードが原因で死にましたが、
飼い主さんは、無理に食べさせたことを後悔していました。


私も、わんこを信じることを忘れていたようです。
反省。




最後まで見てくれてどうもありがとう。

≫ Read More

| 病気 | 17:09 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第2のシロ子ちゃんに・・・!?

うちの斜め向かいにゴールデン2匹を飼っている家があります。
去年引っ越してこられたのですが、
そこのご主人、何をしている人か不明。^^
はじめは、ご主人だとは思わなかったくらいです。
(お手伝いさんや、使用人のいる家もありますから)

なぜって、勤めに出ているようでもないし、
頭もボサボサ、着ているものもと~ってもカジュアル。
なによりも、毎日のように車を洗っているし、
1日に何回もゴールデンを交互に散歩させています。
わんこも頻繁にシャンプーして、とてもわんこ好きなようです。

実は、こういう(何やってるかわからない)方、
タイには結構多いように思います。
ご近所さんには、こんな感じの方が何人かいらっしゃいます。
不思議だ・・・ お金はどこから・・・??



さて、それはさておき、近所には常に野良わんこが1匹か2匹。
この間までは、茶色の男の子がうちの一筋向こうの通りに住んでいました。
それが、しばらく姿を見ないなぁ、と思っていると今度は
シロ子ちゃんのような女の子を見かけるようになりました。

シロ子ちゃんがうちの子になったいきさつがお話に関係してきます。
ご存じない方は、こちらをご覧ください。



100925_1.jpg


この子は、うちの筋の奥に住み着いたようです。


誰かにご飯もらっているのかなぁ?



そんなことを思っていたのですが、斜め向かいのご主人が・・・
というよりは、その おっちゃん が、
(すみません、雰囲気がどうしても「おっちゃん」です)
なんとなく気にかけてくれている様子。
ご飯もその子にあげているようです。

どことなく、シロ子ちゃんに似ているような気がして
宇庵パパと、その子を「シロ子ちゃんジュニア」と呼んでいます。

そうこうしているうちに、だんだんとおっちゃんの
家の前で寝そべっている姿を見ることが多くなってきました。


100925_2.jpg
おっちゃんの家の前にいるジュニアにおやつをあげようとしている宇庵パパ


♪♪♪これは、もしかして・・・♪♪♪

第2のシロ子ちゃんになるかもしれない!



そう思いながら様子を見ていました。



100925_3.jpg



そのうちに、ゴールデンの散歩に一緒について
歩く姿も見かけるようになりました。


ふっふっふ、もうすぐだわ♪



ある日、会社から帰ってきた宇庵パパ、


「おっちゃんが車で帰ってきたときに、
あの子そのまま開いた門から家に入っちゃったよ」



お~!! やった~♪
野良わんこから飼い犬へと昇格ですぅぅ!!



と、思ったのもつかの間・・・


「おっちゃん、車から出てきたら
あの子を外に追い出しちゃった・・・」



ガック~ン

ええ~?
あんなにわんこ好きのおっちゃんだから、
もう1匹くらい増えたっていいじゃんねー。




100925_4.jpg

宇庵パパいわく、


「ご飯はあげても、家に入れてシャンプーしたり
健康管理したりするのはまた別」


だとか。う~ん。




次の日、たまたまおっちゃんが車で帰ってくるところを目撃しました。
あの子もおっちゃんの家の前で待ってます。

門が開いて車が入っていっても、その子は入ろうとしません。
門の手前でじっと見てるだけ。


こんなに賢い子なのにネ。
こんなにいい子なのにネ。



100925_5.jpg



でも、もしかしたら第2のシロ子ちゃんになるんじゃないかと
まだ希望は捨てていない私です。



100925_6.jpg







ランキングに参加中です。
よかったら、ポチッと押してくださいね。
↓↓

人気ブログランキングへ



にほんブログ村 犬ブログへ クリック!
↑犬ブログへ
「MIX中型犬」はこちら
「バセットハウンド」はこちら
「Eコッカー・スパニエル」はこちら
「ゴールデン」はこちら





バンコクは、地盤沈下の激しいところです。
何十年も経つ古いおうちは、かさ上げされた道路より
低くなっていたりします。

大雨が降ると、低いところの道は排水が追いつかなくて
川状態になったりもします。
うちの周りはそういうこともなく「ラッキー」と
思っていたら、何の前触れもなく道の両端の
排水溝のかさ上げを始めました。

100925_7.jpg


そして、その排水溝に流れ込むように溝も・・・

だから、上のわんこの写真をよく見てもらうと
門の前と道路には段差があるでしょう。

あとは、アスファルトを敷いたら終わり。
・・・なんですが、工事はここまででストップ!
工事が始まってから2ヶ月。
いったいいつ終わるのやら・・・


100925_8.jpg


雨が降るたびに、水溜りができて困ります~!!





最後まで見てくれてどうもありがとう。

| 街のわんにゃん | 19:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミキちゃん、安らかに・・・

ソムタムの元ママ、ジューンさんから郵便が届きました。
「ソムタム」がやってきた



100922_1.jpg


かわいい封筒ですね。
郵便局で売られています。

中身はDVD。

ジューンさんとは、宇庵パパがずっと連絡を取り合っていますが、
最近、私もジューンさんとフェイスブックでつながりができたので、
時々コメントをしています。

そしてひょんなことから、ソムタムの小さいときの写真を
送ってもらえることになりました。

その中から・・・



100922_2.jpg


生まれたばかりの時。
おっぱいをあげているのは、おかあさんのミキちゃん。



そして、「DVDを送るわね」と、コメントがあった数日後の
ジューンさんのコメント。


‎**HBD MUKU **** and ....R.I.P MIKI ...I LOVE YOU MY Dogs

  MUKU(ムク)は、ミキちゃんのおばさん
  MIKI(ミキ)は、ソムタムのおかあさん


「HBD」っていったい何?
「R.I.P」って???

という状態だったのですが、宇庵パパに聞いたら

「HBD」は、ハッピーバースデー
「R.I.P」は、rest in peace の略で「安らかに眠れ」
という意味らしいです。


「HBD」は、タイ式の略語だから知らなくて当たり前だけど、
「R.I.P」は、英語だよ、なんで知らないんだ。



といわれたけど・・・

ふつう、知らないよね~?


それはともかく、ミキちゃん(ソムタムのおかあさん)が
亡くなったなんて初耳でした。

連絡を取り合っているはずの宇庵パパも知らなかったようで、
あわててメールしてました。

ジューンさんによると、ミキちゃんが事故で亡くなったのは
去年のこと。
でも、まだ心の整理ができていないそうです。


ヒトとわんこを比べたら、わんこのほうが寿命が短いのは明白。
それはわかってはいるけれど・・・
年老いて静かに息を引き取ったならまだしも、急にそばからいなくなったら・・・
(いえいえ、寿命にしろ何にしろ、いなくなることは耐え難いことですよね)

私たちも、去年、バセットのトゥクトゥクを胃捻転で亡くしました。
とても急なことで、今でもトゥクトゥクのことを考えると
涙が出てきます。

ジューンさんは、本当にわんこをかわいがっておられるようですから
そのショックも大きかったものと思われます。



100922_3.jpg
ムクちゃん(茶色)とミキちゃん(2007年撮影)


そばに、ミキちゃんのおばさんのムクちゃんと、
ソムタムの姉妹のライレーちゃんがいるから
まだすくわれるようなものの、
それでもやはり悲しみは深いでしょう。


ミキちゃんのご冥福をお祈りいたします。





人気ブログランキングへ

にほんブログ村 犬ブログへ
↑犬ブログへ
「バセットハウンド」はこちら
「ゴールデン」はこちら
「MIX中型犬」はこちら
「Eコッカー・スパニエル」はこちら




ミキちゃん、ソムタムは元気にしています。



100922_4.jpg


外にいるのは、コーラちゃんの兄弟犬、ボス君。
左から、チッチ君、ソムタム、シロ子ちゃん、ペコちゃん。
コーラちゃんはこの後ろで静かに待っています。


みんなと仲良く暮らしてますよ~。



100922_5.jpg


ただ、やっぱり車酔いは治りませんけど・・・


ソムタム、おかあさんの分まで元気で長生きしようね!



最後まで見てくれてどうもありがとう。

| ソムタム | 16:40 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

かじりたいのなの~

ソムタムは、かじり魔です。

すきあらば、宇庵パパのくつしたを失敬します。



  \この洗濯カゴのすき間から取るのよ~/
100915_1.jpg
ペコちゃん



そう、だからカゴを買いました。



100915_2.jpg
網目が細かいでしょ~♪


ホッホッホッ、これでもう靴下は取れまい!!

と思いきや・・・



    \ねらい目は、朝なの~/
100915_3.jpg
ソムタム



はい、その通り。
朝のシャワーを浴びている間に、ぬいだ物を
取ってくるんですね~。


庭に出たときには、コーラちゃんとシロ子ちゃんの
ベッドからマットなどを失敬。


100915_4.jpg




では、何もかむものがないときは???



            \カプッ/
100915_5.jpg



            \カプッ/
100915_6.jpg



            \カプッ/
100915_7.jpg



            \カプッ/
100915_8.jpg
ペコちゃんが上に乗っているのではなくて、ソムタムが下にもぐっている



どうも犠牲になるのはペコちゃんと決まっているようです。

まあ、靴下に次々と穴が開くよりはいいでしょうか。^^







ランキングに参加中です。
よかったら、ポチッと押してくださいね。
↓↓

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログへ クリック!
↑犬ブログへ
「バセットハウンド」はこちら
「ゴールデン」はこちら
「MIX中型犬」はこちら
「Eコッカー・スパニエル」はこちら





先日、宇庵パパは散髪に、私はその間マッサージに
行って来ました。
久しぶりのマッサージ、上手な人に当たって
すっごく気持ちよかったですぅぅ。

さて、ふたりとも終わってお昼を食べている時に
どうも宇庵パパのシャツの胸元が白っぽい・・・
こちらはよく天花粉のような粉を使うので、
その粉がついたのかと思って、そう言うと、
粉は使ってないって言うんですね。

ふうん・・・

と、思いながらご飯を食べてたんですが、
どうもおかしい。

何がおかしいのかよくわからないけど、
なんかおかしい・・・




それからしばらくして、やっと気がつきました。



「宇庵パパ! ボタンないよっ!!」



100915_9.jpg



なんと、ポロシャツのボタンが全部やられてました。
一番下なんて、ポッカリ穴開いてます。


え? だれの仕業って?


そんなの、ソムタムに決まっているじゃないですか!


ソムタム、恐るべし・・・


いつやられたのか、わからず。
白っぽかったのは、ソムタムのよだれ。
ボタン、きっともうウンPといっしょに出てるよね?


最後まで見てくれてどうもありがとう。

| ソムタム | 18:06 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コーラちゃん、太る♪

コーラちゃんがうちの子になったのは、
6月26日(コーラちゃんがやってきた)。
早いですね、もう2ヵ月半経ちました。

もうすっかりうちの子です。



100913_1.jpg
コーラちゃんのアップ~



ニワ(庭)組のシロ子ちゃんとも
なかよしです。


100913_2.jpg



やっぱりたま~に、「穴ホリホリ~♪」
をします。


100913_3.jpg
ん? なぜ頭が黒いの・・・?



\コーラちゃんが来てから毛がすごいの~/
100913_4.jpg
ペコちゃん


そうなの!!!
あっという間に毛だらけになるのよー。
ペコちゃんの周りにも毛が散乱しております。
半日で毛だらけっ、ひゃ~!!!





さて、みなさまは、わんこにつく虫には
どのように対処しておられるのでしょう?

うちは、ふだんの虫対策は「フ●ントライン」が
メインです。

しかしここ、タイランドは常夏の国。
冬がない分、油断するとあっという間に虫が・・・

というわけで、日曜日にニワ組を連れて病院に
虫除けの注射をしに行きました。



100913_5.jpg
ルンルンのコーラちゃん(手前)とシロ子ちゃん



個人的には、虫除けの注射は体によくなさそうなので
したくないのですが。
コーラちゃん、うちに来たとき体中ダニだらけでした。
(コーラちゃんが、ダニのご飯状態といってもいいくらい)

そんなコーラちゃんのために期間限定スペシャルコースを
ご用意させていただいたわけです。

シロ子ちゃんには、不思議と虫はほとんどつかないのですが、
同じニワ組として同行していただきました。


さて、今回の病院行きでひとつ楽しみがありました。
それは、

  体 重 測 定

自分のことだったら、まっぴらごめんのところですが。(笑



コーラちゃんがうちに来たころは、

  21.4キロ



さて、今回は~・・・(ワクワクワク)


おぉおおっ


  25キロ!!


あ~、うれしい♪


だんだん肉がついてきているようだったから
増えているとは思っていましたが、これで
標準体重の範囲内に入ったかな?



100913_6.jpg
うちに来たころのコーラちゃんのウェストはこちら



100913_7.jpg
ソムタム、コーラちゃんを襲う!?


浮き出ていたあばら骨も見えなくなりました~。
コーラちゃん、血液検査の結果出る






ランキングに参加中です。
よかったら、ポチッと押してくださいね。
↓↓

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログへ クリック!
↑犬ブログへ
「ゴールデン」はこちら
「MIX中型犬」はこちら
「バセットハウンド」はこちら
「Eコッカー・スパニエル」はこちら





100913_8.jpg
もうちょっと太ろうかしら♪



最後まで見てくれてどうもありがとう。

| コーラちゃん | 14:25 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ペコちゃん、クルクル回る

先日に引き続きペコちゃんがうちの子になった訳
ペコちゃんのお話です。



100908_1.jpg
うちに来たばかりのころ



うちに引き取ったコッカーの女の子(ペコちゃん)、
前の飼い主がつけた名前があります。


ポーテ~


か、かわいいですか!? この名前!!
なんか、ポテトのスナック菓子の名前らしいんですけど
かわいいかあー!?

私には、間が抜けて聞こえるんですけど・・・
でも、もうずっとその名前で呼ばれていたしなあ。
う~ん、う~ん、と抵抗ありまくりで、


ポテ子ちゃん


などと、呼んでいましたがやっぱりお間抜けに聞こえるぅぅ!!



ポーテ~(ペコちゃん)がうちに来た当初、自由に歩きまわれるからか
遊び相手のわんこがいるからか、それはそれはハイテンション。
(まあ、今でもあまり変わりないといえば変わりないのですが)

喜びのあまり、ハァ、ハァと息も荒く(?)、
舌は常にタラ~ンと横に出た状態。


100908_2.jpg
そのものずばりの写真はないです。すみません



それを見た宇庵パパが一言。


ペコちゃんみた~い


おー!! 名前決定!!!


それが、ペコちゃんの名前が決まった瞬間でした。





さて、ペコちゃん、うれしいとその場でクルクル回ります。



キャン、キャン、キャン♪  クルクルクル



初めはなぜクルクル回るのかわからなかったんですよ。



「ご飯しようね~」

  キャン、キャン、キャン♪  クルクルクル

「遊ぼうね~」

  キャン、キャン、キャン♪  クルクルクル

「ただいま~」

  キャン、キャン、キャン♪  クルクルクル



喜びのあまり、悲鳴に近い鳴き声をあげるのも
困りましたが・・・
ご近所に虐待しているんじゃないかと思われたら
どうしようって。^^



そのうち、「あ!」って気がついたんです。


ずーーっと、何ヶ月も狭いケージの中で
1日の大半を過ごしていたから・・・

動けるのは、狭い空間だけだったから・・・

広い空間を自由に歩けるようになっても
そのクセが抜けなかったんです。



クルクルクルクル・・・


精一杯の喜びの表現が回ることだったんですね。






ランキングに参加中です。
よかったら、ポチッと押してくださいね。
↓↓

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログへ
↑犬ブログへ
「MIX中型犬」はこちら
「バセットハウンド」はこちら
「Eコッカー・スパニエル」はこちら
「ゴールデン」はこちら




悲鳴のような鳴き声も、クルクル回るクセも
今はもうありません。



100908_3.jpg
ソムタム(右)と遊ぶペコちゃん

遊ぶのはいいんだけど、ベッドの上はやめて~!!
(と、いいながらも、かわいいのでまず写真を撮る私)


最後まで見てくれてどうもありがとう。

| ペコちゃん | 12:42 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ペコちゃんがうちの子になった訳

先日は、シロ子ちゃんに過去を語ってもらいました。
「過去のある女」・・・ なんか格好いいかも!?

実は、うちには過去のあるわんこがまだおります。


チャラ~ン♪


100906_1.jpg
ペコで~す!


そう、ペコちゃんもちょっと暗い過去があったのですね~。



ペコちゃんの出身は、某アニマルクリニック
そのころ、今はもういないトゥクトゥクがアレルギーで
そのクリニックに通っておりました。



100906_2.jpg
トゥクトゥク。ヒマがあれば寝ておりました



そこは、クリニックのほかに、シャンプー、トリミングや、
ペット用品の販売、そして犬や猫を預かってもくれます。

トゥクトゥクを連れてクリニックに行くうちに
ずーーっとケージの中にいるかわいい
イングリッシュコッカーの女の子に気がつきました。


「かわいいねぇ」


そのクリニックにいくと必ずケージの外から
相手をして遊んでいました。
とにかくいつ行ってもずっといて
預けられているにしては長いなぁ、
と思っていると、ある日、先生が、


「あの犬を飼わない? しばらく預かってくれといってきたので
預かったんだけど、期限が来ても引取りに来ないんだ」



聞いてみると、預けていったのは若い女の子で、連絡先に
電話をしたら、「もういらないから誰かにあげてちょうだい」
いわれたのだとか。


え~っ!! そんな無責任なー!!


ひどい話だとは思ったものの、その当時、うちには
チッチ君とトゥクトゥクが・・・



100906_3.jpg
チッチ君(左)とトゥクトゥク



わんこが2匹、もうムリでしょう。
しかもどっちも男の子ですよっ。

いくらかわいいからといって、もうこれ以上は飼えない。
(いえ、今から思えば 余裕 ですが・・・)

かわいそうだけれども、ほかに引き取り手を捜してもらうようお断りしました。



・・・が、



その後も、先生の「引き取らないか」攻撃は続いたのです。
毎回クリニックに行ってその子に会うたびに気持ちは、


かわいいなぁ

から

かわいそう


に変化。
宇庵パパも「引き取ろうよ」、「引き取ろうよ」と、攻撃してくるし、
う~ん、とうとう私も、


引き取ってしまえ~っ!!





こうして、チッチ君とトゥクトゥクをクリニックに連れて行って
お見合いをさせ、めでたくペコちゃんはうちの子になりました。


100906_4.jpg
うちの子になったころのペコちゃん




ランキングに参加中です。
よかったら、ポチッと押してくださいね。
↓↓

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 犬ブログへ クリック!
↑犬ブログへ
「MIX中型犬」はこちら
「バセットハウンド」はこちら
「Eコッカー・スパニエル」はこちら
「ゴールデン」はこちら




ペコちゃんを引き取ってしばらく、

実は、ペコちゃんを引き取りたいといってきた人がいたけれど、
うちのほうがペコちゃんをかわいがってくれるだろうと、
私が「うん」というのを待っていた。

というようなことを先生から聞きました。
道理でいくら待っても引き取り手が現れなかったわけです。



最後まで見てくれてどうもありがとう。

| ペコちゃん | 16:47 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シロ子ちゃん、過去を語る

今日はワタクシ、シロ子がお話いたしますでございます。


100901_1.jpg



ワタクシ、実は立派な野良出身でございます。
このおうちに来る前には、屋根つきのところで
寝たことはございません。軒下をお借りしたことは
ございますが・・・

そんなワタクシでございますが、ちゃんとご飯を
くださる方はいらっしゃいました。
やはり、ワタクシがかわいいからでしょうか~。
(自分で言っちゃぁいけないよ~ by 杏香)

でも、本当いいますとそのおかーさん、ワタクシだけに
ご飯をくださったのではございません。
ほかに、20~30頭くらいの野良わんこにご飯をあげていたのでございます。
そのおかーさん、とっても優しくて、ワタクシにもちゃんと
名前をつけてくださいました。
ワタクシ、うれしいとピョンピョン飛び跳ねます。
だから、「ピョン子ちゃん」でございます。

でも、悲しいことに何かの誤解で、ほかのわんこたちから
いじめられるようになったのでございます。
おかーさんが、「ご飯よ~!!」って呼んでくれても
食べに行けなくなってしまったのでございます。

仕方なく、ワタクシは住み慣れたところを離れたのでございます。

そして、迷いついたのが今住んでいるおうちの近くでございました。
今から思えば、それが運命だったのでございますワ~!!

初めは、それはそれは怖かったのでございます。
だって、誰も知っている人はいないのでございますよ。
誰かがワタクシにご飯をくれるって言ってくださっても
怖くて近づけませんでしたワ。

でも、ワタクシを見るたびに声をかけてくださる方がいらして・・・
ワタクシ、決心いたしましたの!


そのおうちの子になりますでございますっ!!


毎朝 待ち伏せを 皆さんをお待ち申し上げました。
あ、いい忘れましたが、そのおうちにはもう何匹かわんこが
いたのでございます。
その朝の散歩を「お待ち」申し上げたのでございますワ。



100901_2.jpg
左から、今はもういないトゥクトゥク(男の子)、ペコちゃん、チッチ君



迷い込んだころには、もう何日も食べていなくて
ガリガリでございましたが、ご近所のみなさまが
いろいろ心配してくださってご飯をくださるものですから、
そのころにはもうあばら骨も見えなくなっておりました。


100901_3.jpg
「アタシはまだ生まれてなかったのなの~」 by ソムタム



しばらくの間、朝の 待ち伏せ お出迎えは続いたのでございます。
そのうち、ワタクシの魅力に負けてしまったのでございましょう、
そのおうちのお庭に入れてもらうことになりましたの。
ま、当然といえば当然でございますわね。



100901_4.jpg
おうちの子になってしばらくたったころのシロ子ちゃん



やっぱり、おうちがあるっていいものでございます。
雨が降っても心配することはございませんし、
毎日ちゃんとご飯はいただけますし、なんといっても
すてきな兄弟もできたのでございますから。



でも、どうしてもわからないことがございますのよ。



100901_5.jpg
ちょっと古い写真ですが・・・



ワタクシ、ご覧の通り白と茶色の毛皮をまとっておりますのに
どうして名前が「シロ子ちゃん」なのでございましょう?




ランキングに参加中です。
よかったら、ポチッと押してくださいね。
↓↓

人気ブログランキングへ



にほんブログ村 犬ブログへ クリック!
↑犬ブログへ
「MIX中型犬」はこちら
「バセットハウンド」はこちら
「Eコッカー・スパニエル」はこちら
「ゴールデン」はこちら



は~い、シロ子ちゃん、おつかれさまでした~♪


シロ子ちゃんのご質問、ごもっともです。

それはね~、シロ子ちゃんが来たときってそれほど
茶色が目立っていなかったのよ。
毛も、今よりももっとまばらな感じだったんだよ。

だから、パッと見て白っぽかったから「シロ子ちゃん」

宇庵パパも私も、しばらくして気がついたのよ。


シロ子ちゃん、茶色いやん!?


初めからもっと茶色が目立っていたら、もしかしたら
「チャ子ちゃん」になってたかもネ~。^^


シロ子ちゃんのお話、事実に基づいております。
長くなるので(もうすでに長文ですが・・・)、続きはこちら

クリックしてね
↓ ↓ ↓ ↓

≫ Read More

| シロ子ちゃん | 15:12 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。