わんわん・タイランド

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ペコちゃん、ごめんね

2013年9月15日。

私が日本に帰って来た日です。
日本に帰って、少しゆっくりすれば
体調などよくなるかと、
簡単に思っていました。

でも、甘かったようです。

帰って来た当初は、身体中が痛くて、
半日横になっていることも
珍しくなかったです。
帰って来て、帯状疱疹にも
かかりました。
いずれも、今まで溜まっていた
ストレスから出た症状です。

本当に、よくこんな状態で
生活していたものだと思います。

以前に、

「心身ともにボロボロになって
帰って来ました」

と書きました。

正直に書きます。
心も病んでました。
もう、私の許容範囲を
完全に超えていました。


でも、しばらく休めば…


そう思った私は、甘かったようです。

ムチウチの後遺症に加え、
精神面でも治療を受けなくては
ならなかったのです。

ずっと気力だけで過ごしていたような
気がします。
それが、ボス君の死でバランスが
完全に崩れたのです。

ムチウチも精神面も、
長期の治療になるでしょう。

そんな時、ペコちゃんが
治らない病気だとの連絡がありました。







残された時間は限られている。

タイに戻って、ペコちゃんの看病をしたい。

でも、私の身体はそれに耐えられるのか!?

タイに戻って、私の心はだいじょうぶだろうか!?


通っているクリニックの先生に相談しました。


犬を取るか、自分を取るか。


私がタイに行けば、
治療はスタートラインに戻るだろう。
悪くすれば、それよりももっとひどい
状態になるかもしれない。

日本に帰ってくる前、身体中の痛みに加え、

「どうやって息するんだっけ?」

そんな、普通では考えられないような
感覚にも陥りました。

今体重は、10キロ減ってしまいました。


私は、自己判断で薬の服用をやめて、
苦しむ友だちの姿を見ています。
どれだけ苦しいものなのか、
この目で見ています。

順調に行けば、1年半から2年の治療で
すむものが、5年、10年かかることに
なるかもしれない。
もしかしたら、一生?
すでに先生からは、私は犬のことを
考え過ぎて、治療がうまく進んで
いない、と言われています。

犬から遠ざかった生活をしなさい。
しはらくは、他の犬を触ることも
やめた方がいいでしょう。

そんなことも言われています。
実行するのはなかなか難しいけど。



私は、弱かったのです。


自分を取りました。
ペコちゃんに、会いに行くという
選択肢を選ばなかったのです。



仲良しのソムタム(左)と



私にできることは、
毎日神社にお参りすることくらい。


痛くないように。

苦しくないように。


そんなことを、ただ祈るだけ
だったのです。




ある日、胸さわぎがしました。
ペコちゃんのことが、
とても気にかかります。

翌日になっても、
胸さわぎはおさまりません。


夫を知っている知人に連絡しました。


「ペコちゃんについて、なにか知って
いたら教えてください」


帰ってきた答えは…


その日の朝、ペコちゃんは息を引き取った


という悲しい知らせでした。






号泣しました。

文字では、簡単に書けます。

「号泣」

今までの人生、泣いたことは
数知れずあります。
でも、号泣したことはなかったです。
それほど声を出して泣きました。



一度も会わずに逝ってしまいました。
なにもしてあげられませんでした。







翌日は、クリニックの通院の日。
診察室に入るなり、


「先生、私、もうダメです…」


今まで、私の手を離れ、遠くに逝って
しまった子たちは、
みんな私に会いに来てくれたけれど、
ペコちゃんは来てくれなかった。
私が見捨てたからだ。


そんな私に、先生は、


身体から魂が離れても、それから
四十九日はこの世にとどまっている。
その間に、次の生が与えられるのだよ。
あなたは、ペコちゃんのことを
嘆き悲しむべきではない。
次に授かるであろう新しい命が、
彼女にとって幸せになるように
祈るべきだ。あなたが悲しんでも、
ペコちゃんは喜ばないよ。

四十九日、その間にきっとペコちゃんは
会いに来てくれるよ。


そう言ってくださいました。

救われたような気がしました。
私は今、ペコちゃんのために、
毎日お祈りしています。



今はもうふたりともいません。
トゥクトゥク(右)は、
ペコちゃんのことが大好きでした。
きっと、やさしくペコちゃんのことを
迎え入れてくれたことだと思います



生まれ変わったら、
幸せな人生がおくれますように。

痛かったり、苦しかったりすることが
ありませんように。

そして、また、私と巡り会うことが
できますように。
その時は、最後まで一緒にいることが
できますように。




サンタクロースのお姫さまに扮した
ペコちゃん



ペコちゃんを見捨ててしまったという後悔は、一生ぬぐえないでしょう。

それは、私に与えられた罰です。






ペコちゃん、ごめんね。
でも、ペコちゃんのことは大好きだから。
この気持ちは誰にも負けないから。

今度会う時は、もっと早く、
そして最後まで一緒にいようね。

ごめんね、ペコちゃん。







2014年7月10日朝、ペコちゃん永眠。





さようなら、ペコちゃん。
でも、それは次に会うための言葉。
次に出会える日を信じて待っています。




≫ Read More

スポンサーサイト

| ペコちゃん | 03:48 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

おはよー

おはよーです。







寝起きのペコちゃんでした~。

おわり U^ェ^U

| ペコちゃん | 09:57 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

それぞれの近況 ★ペコちゃんの場合★

お久しぶりです。
チッチ君がいなくなって、もう3ヶ月。
なかなか慣れることはできません。

でも、元気いっぱいのみんながいてくれるので、
私も元気でいられます。



さて、それぞれの近況をボチボチと
書いていこうと思います。



まずはペコちゃんから。




「パンください!」 パンを食べてると、必ずおねだりするペコちゃん



チッチ君のことがあって、以前から身体に
プチプチがいっぱいできてたペコちゃん、
チッチ君の存命中に手術をして
一度取ってもらいました。
それが、5月下旬。


そして、8月中旬にまた手術。


耳の中にもプチプチができていたのですが、
前回の手術では取りませんでした。
それがかなり大きくなり、炎症を起こしているようで、
ソムタムがしきりにペコちゃんの耳をしきりにベロベロ。


耳の中の手術は、場合によっては
かなり難しいらしいのですが、
中で常に出血しているようなので、
思い切って取ってもらいました。



ついでに、もう一度プチプチを探して取ってもらったら…


あるある~~!!!!


なんか次々とプチプチができているようです。




フランケン・ペコちゃん



8月23日に、抜糸。
傷口はきれいに治りました。
耳を除いて…

耳は、まだ中の方で炎症を起こしているようで、
毎日の消毒が欠かせません。


早く良くな~れ、ペコちゃん!











人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 犬ブログへ
↑犬ブログへ
「Eコッカー・スパニエル」はこちら
「バセットハウンド」はこちら
「ゴールデン」はこちら
「MIX中型犬」はこちら



スマートフォンを手に入れたので、
主にそちらで書いてアップすることにしました。
(パソコンに長く向かうのはまだちょっとしんどいので)

ボ・・・チ・・・ボ・・・チ と、書いていけたらいいな。^^

改めて、よろしくです。




最後まで見てくれてどうもありがとう。

| ペコちゃん | 12:35 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宇庵パパに、チュッ!!

宇庵パパに、チュッ!!


を撮るつもりが・・・






     宇庵パパに、カプッ!!!
10111_1.jpg



になってしまいました。



ペコちゃんの皮膚の状態がよくないので、
土曜日に病院に行ってきました。

上の写真は、停車中ですのでご心配なく。



動いているときは、こうやってお外を眺めています。


10111_2.jpg
ペコちゃん




後部座席には、私と、付き添いのチッチ君とソムタムもいっしょです。



10111_3.jpg
「うれしいぞ」ダンスが終わって外を眺めるチッチ君
「チッチ君、おめでとう♪」に「うれしいぞ」ダンスの写真あり)



10111_4.jpg
やっぱり車酔いですぐダウンしたソムタム
「チェリーアイの手術なの~」←このころよりは、だいぶましになっています)




予約の時間に合わせて出かけたのですが
雲行きが~


10111_5.jpg



10111_6.jpg


案の定、ドシャ降りになってしまいました。
ひゃ~ぁ、病院に着いたときに小降りになっていますように!!



病院に着いたときは、まだ降っていましたが
駐車場係の人が大きなカサをさしかけて
助けてくれたので、ぬれずに病院内へ♪



     \ぬれなかったのなの~/
10111_7.jpg
車さえ降りてしまえば、元気なソムタム




さて、ペコちゃんの診察です。


10111_8.jpg
まな板の上の鯉、ならぬ、診察台の上のペコちゃん


やっぱりまたお薬を飲まないといけないようです。
はぁ・・・




10111_9.jpg


付き添いのソムタムの視線の先には・・・




10111_10.jpg


チッチ君がいました~♪




10106_2.jpg
処方されている薬「ペコちゃんは問題児!?」から)


この間、処方してもらった消毒薬(7)は
あまり効き目が見られないので、やめることになりました。

飲み薬は、(5)のかゆみ止め以外に
2種類出されました。


塗り薬については、代わりに、こちらの大学病院で手に入る
「サムンプライ」の塗り薬を患部に塗ることに。
「サムンプライ」というのは、タイの漢方薬みたいなもので
長い歴史があります。


これ↓↓


10111_11.jpg


ずっと塗っていたのですが、今までの飲み薬を全部やめ、
消毒薬(7)のみにして、それで効き目があるかどうか
様子を見ていました。
その間、「サムンプライ」はお休みです。


ペコちゃんの場合、皮膚病が慢性化して
完全には治らないだろうといわれています。

この「サムンプライ」を塗っていると、
よくなる、というところまでは行きませんが
悪化はしない、という実感があります。



お薬も出してもらったし、改善しますように♪





ランキングに参加中です。
↓↓

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 犬ブログへ
↑犬ブログへ
「Eコッカー・スパニエル」はこちら
「ゴールデン」はこちら
「MIX中型犬」はこちら
「バセットハウンド」はこちら



家に帰るころには、雨はやんでいました。
よかった~♪


最後まで見てくれてどうもありがとう。

| ペコちゃん | 14:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ペコちゃんは、問題児!?

ペコちゃん、我が家の問題児No.1です。



え? ソムタムじゃないの?


ソムタムのお留守番
「初めてのお留守番」から


そう思われる方もいらっしゃるでしょう。
ソムタムは、「いたずら実害部門」のNo.1



ペコちゃんの場合、「健康部門」No.1


10106_1.jpg


通院頻度が非常に高いです。



現在使用中の薬。


10106_2.jpg


■左の3つ・・・
 1は、朝・昼・晩。
 2と3は、朝・晩。
 1と3は、炎症止め。2は、涙型薬です。
 ペコちゃんはドライアイなので、2の薬は
 一生差し続けなければいけません。


ドライアイにくわえ、まつげやの上の長い毛が
に入りやすく、炎症を起こしやすいようです。

じゃあ、毛を切っちゃえばいいんじゃないかと思って、
病院に行ったときに、

「毛を切ってください」

と、お願いしたら、

「毛を切るとその短い毛がに刺さるのでもっとよくない」

と指摘されました。


ペコちゃんの場合は、まぶたを持ち上げる手術を
したほうがいいそうです。



■真ん中・・・耳・皮膚関係
 4は、耳清掃用。夜、寝る前にきれいにします。
 5は、皮膚のかゆみ止め。朝・晩、食後に服用。
 6は、皮膚病用。朝・晩、使用。

■右・・・消毒剤
 朝・晩、に皮膚の状態の悪いところに湿布。


実は、皮膚病持ちのペコちゃん、
ずっと薬を飲み続けていて、体によくないから、
とそれまでの薬をやめました。
その代わり、7の消毒剤を使って
1ヶ月様子を見ているところでした。

まだ、2週間しか経っていないのですが、
皮膚の調子もよくなく、それに伴って
かゆみと、耳垢が少し出だし、
耳も赤くなってきたので
5と6の薬を処方されました。


問題満載のペコちゃんです。




以前、私の手によって、ひどい虎刈りにされた
ペコちゃんですが(「アタシかわいくなったかしら~」)、
薬がよく塗れるようにと、時々、さらに
バリカンの刑に処せられます。

注射にだって、おしりに突っ込まれる検温にだって
尻尾をフリフリ、愛想のいいペコちゃんですが
バリカンを見ると逃げます。(笑


10106_3.jpg


しかし、そんなとこに逃げてもムダ。




こんだけ刈りました~♪



10106_4.jpg


首、耳の裏、足の辺りを
ジョリジョリしました。

バリカンが終わってしまえば、
また、尻尾フリフリ、
愛想のいいペコちゃんに戻ります。^^



その間、チッチ君とソムタムは・・・


10106_5.jpg


ドアの向こうでバリカン観戦しております。






ランキングに参加中です。
↓↓

人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 犬ブログへ
↑犬ブログへ
「Eコッカー・スパニエル」はこちら
「ゴールデン」はこちら
「MIX中型犬」はこちら
「バセットハウンド」はこちら



最後まで見てくれてどうもありがとう。

| ペコちゃん | 17:15 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。