わんわん・タイランド

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チッチ君のこと その8

車椅子を注文して3日後、口からの出血が多くて
病院へ。



110808_6.jpg
おやつちょうだい♪             おいしいのだ~♪



私は怖くて口の中を見れなかったけど、
口の中の腫瘍が傷ついて出血していたとのこと。

もうそのころには食べる量もかなり減っていた。


病院にこのままおいて様子をみるか。

それとも家につれて帰るか。



二者択一




110808_7.jpg
ドライブ大好き~♪



家につれて帰っても、私にはもうチッチ君が支えきれない・・・


おいて帰ってしまった。
あれだけがんばろうって思ったのに、
おいて帰ってしまった・・・


病院で点滴を受けたら元気が出るかもしれない。
私も、今日1日休んだら体が楽になるかもしれない。


あれだけがんばろうって思ったのに・・・



110808_8.jpg
うれしいのだ~♪



次の日、病院に行ったらチッチ君の鼻に管が通っていた。
口からの栄養補給が足りないから。


昨日、家に帰ってからすごく後悔した。
チッチ君を置いて帰ってきたことに、すごく後悔した。

今日、お見舞いに行ったら、「つれて帰ります」って言おうって思ってた。



でも、とうとう言えなかった。



110808_10.jpg
ハッピーダンスをするチッチ(右)に
興味津々のペコちゃん(左)とソムタム




今、家につれて帰ったら、私がチッチ君を殺すことになるんじゃないか!?
病院にいたら、少なくとも点滴と鼻からの栄養補給ができる。

でも、家に帰ったら・・・



そう思うと、どうしても言えなかった。




110808_9.jpg


その次の日、私たちがお見舞いに行くのを待たずに
チッチは逝ってしまった。


その朝、チッチは起きて口からごはんをもらったそうです。
その後、誰も知らないうちに静かに息を引き取ったようです。




今日、8月8日は、トゥクトゥクの命日です。
誕生月しかわからなかったトゥクトゥクは、
誕生日を5月5日にしました。


110808_11.jpg
トゥクトゥク


亡くなったのは、8月8日午後11時22分。
ぞろ目!!

トゥクトゥクらしいよねって宇庵パパと見送りました。




チッチの誕生日は10月8日。
亡くなったのは、6月2日。
時間はわかりません。

あと1~3カ月の命と言われてたのに、
まだ1カ月経っていませんでした。


まだまだある命だと思っていたのに・・・


わかっていたら、絶対に家につれて帰ったのに。



後悔しても後悔しても時間は元には戻りません。


でも、わかっているんです。
もし、あの時チッチ君を家に連れて帰っていても
後悔することを。

きっと、入院させていればもっと長く生きられたのにって
思うに違いないことを。


どちらにしても私は後悔していたでしょう。



チッチ君の四十九日は、もう済ませました。


そして昨日、トゥクトゥクの供養のために
朝早く起きてお寺に行って喜捨してきました。

今、トゥクトゥクの骨とチッチの骨は家にあります。

チッチの骨をお寺で焼いてもらうときに、


いつかは自然に帰してあげなさい


と言われました。



今は雨季。

トゥクトゥクのときは庭に埋めてあげようと思いながら
雨が降ると水浸しの土の下になると思うと
どうしても埋められなかった。


今度季節がよくなったら、チッチ君とトゥクトゥク一緒に
海に行って自然に返してあげようと思います。



110808_12.jpg








今回、本当はこんなに書くつもりはありませんでした。
でも、書いているうちに自分の考えも皆さんに
聞いてもらいたくなりました。


わんこやにゃんこを飼っている限り
つらい別れはくるものだと思います。

そして、そのつらさからもう犬や猫を飼うのはやめようと
思う人もいるだろうと思います。

でも、いつかは死んでかわいそうだから、
悲しい思いをするのはもういやだから、
そうは思わないでほしいのです。


振り返ってみてその子との生活が楽しかったか、
幸せだったかもう一度考えてみてください。


もし、楽しい思い出があったなら、

もし、幸せなひと時があったなら、

その楽しい時間、幸せな時間をほかの子にも
分けてあげてください。


そしてそのときには、次の家族のメンバーに
なるかもしれない子の中に飼い主に恵まれなかった
子たちのことも候補に入れてあげてください。

不幸にも飼い主と別れ別れにならなければならなくなった
子たちのことも候補に入れてあげてください。


あなたがわんこやにゃんこがいなくなって
涙を流してくれる人ならば、
そういう人にこそ、また、わんこやにゃんこと
楽しいひと時を送ってほしいと思います。







人気ブログランキングへ
 

にほんブログ村 犬ブログへ チッチ君(下)とトゥクトゥク
↑犬ブログへ
「Eコッカー・スパニエル」はこちら
「バセットハウンド」はこちら
「ゴールデン」はこちら
「MIX中型犬」はこちら





最後まで見てくれてどうもありがとう。
スポンサーサイト

| パクチー | 20:00 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チッチ君のこと その7

チッチの足がふらつき始め、私の負担が増えてきた。


はじめはちょっと後ろ足をサポートするくらい。
かるく補助のひもを持って、ふらついたときに
立て直してあげた。


そのうち、ちょっとおしりを支えるように・・・


トイレもちゃんと自分で行ってくれたから、
その間のサポートも。



110808_1.jpg
大好きなぬいぐるみと



今年1月に首の具合がさらにおかしくなり、
5月に療法士のTちゃんに出会って
かなり改善してきてたんだけど・・・


やっぱりちょっときつかったよ。

だんだんサポートの比重が増えていって、
その分私の負担も増えていって・・・



がんばろう、って思ったんだよ。


手のひらの皮が、チッチの軽くなったはずの体重を
支えるためにだんだんと厚くなってきて、
小学校の鉄棒したとき以来の皮の厚さになった。


首に負担がかかったせいか、痛みや手の痺れも出ちゃった。



110808_2.jpg
若いときのチッチ君



そのうち、チッチ君が歩くときは
ほとんど私が上から吊っている状態に。





がんばろう、って思ったんだよ。

でも、腰にもきちゃった。



無理な姿勢、悪いところをかばう姿勢から
腰にきちゃった。



110808_3.jpg
ちょっとインテリ風なチッチ君




もう、無理!!

もうこれ以上チッチ君と歩けない・・・!!




そんな私を見て、病院の先生がわんこの車椅子を
作ってくれるところを紹介してくれた。



110808_5.jpg
ドッグモダンライフ(タイ語サイト)



助かった~!!
これで、またチッチ君と一緒に外にも出られるし、
いっぱい歩けるようになる!!



電話したらすぐ来てくれて採寸。
1週間くらいで出来上がるって。

チッチ君、そのとき元気があって、外まで出て
ドッグモダンライフの人に会ったよね。


そのとき、自分の力だけで立ってたよね。



110808_4.jpg
大好きな服を離さないチッチ君







人気ブログランキングへ
 

にほんブログ村 犬ブログへ
↑犬ブログへ
「Eコッカー・スパニエル」はこちら
「バセットハウンド」はこちら
「ゴールデン」はこちら
「MIX中型犬」はこちら





最後まで見てくれてどうもありがとう。

| パクチー | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チッチ君のこと その6

ごはんが食べられなくにつれて
足のほうもだんだん怪しくなってきました。


はじめは後ろ足。


今まではなんともなかったのに
床が滑って立ちづらくなりました。



クツを買ってきて後ろ足に・・・


文句を言われるかと思ったけど
何も言わずに素直に履いてくれ、
おかげで滑らず歩きやすくなったようです。




でも、それもつかの間、後ろ足から倒れるように。


危ないときにサポートできるように
古いタオルを利用して、八の字パンツにしました。



110802_1.jpg



大きすぎて、おすもうさんのまわしみたい。
「おすもうさん1号」と命名。


八の字になっているので、おし●こもうんPもだいじょうぶ。





そして改良型、「ビキニ1号」。
実は、今度はちっちゃくなり過ぎちゃったんです。(笑



110802_2.jpg



この後、前足の踏ん張りもなくなり
前足にもクツを履かせるようになりました。




「おすもうさん1号」「ビキニ1号」などと
変な名前をつけているようですが、看病も楽しく、
チッチ君にも楽しく、と思いを込めて、です。




チッチ君は体は弱くなっていったけど
心は元気なまま。
よく外に出たがりました。


家の中ではほとんど横になっているけど、
外に連れて行くと、あっちに行きたい、こっちに行きたい
という気持ちが非常に強かったようです。


驚くことに、走り出すことさえありました。


外に出ることはそのころのチッチにとって
最大の幸せだったのかもしれません。





人気ブログランキングへ
 

にほんブログ村 犬ブログへ チッチ君のハッピーダンス♪
↑犬ブログへ
「Eコッカー・スパニエル」はこちら
「バセットハウンド」はこちら
「ゴールデン」はこちら
「MIX中型犬」はこちら





最後まで見てくれてどうもありがとう。

| パクチー | 15:55 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チッチ君のこと その5

ソムタムはチッチ君が大好き。

チッチがだんだん元気がなくなっていく間、
いつもそばにいてくれた。



110729_1.jpg
チッチ君(奥)とソムタム



なにしてるの~?



110729_2.jpg
「チッチのにいちゃん見てるのなの~♪」




こんなこともあった。



110729_3.jpg
「狙ってるのなの~」



110729_4.jpg


110729_5.jpg
大好きな服の取り合い(スマートフォンで作成)


ソムタムの度が過ぎると、お姉ちゃん役のペコちゃんが
中に割って入った。
いい兄弟だよね。




つらい宣告を受けてから、それにあわせたように
チッチ君の元気がなくなっていった・・・


ドライフードがメインだったごはん。

缶詰の割合が多くなり、缶詰だけに。


でも、缶詰も食べなくなり、手作りごはんに。



110729_6.jpg



パクパク食べたよね。

うれしかった。

このままたくさん食べて、また元気になると思ったよ。




110729_7.jpg




キャベツににんじんにお肉♪

これだけ買ったら、○日分あるなぁ。



そう思って買った新しいキャベツ、
結局そのままチッチ君のおなかに入ることはなかった。




110729_8.jpg
「いつもいっしょにいたいのなの~」(ソムタム、左)



手作りごはんから、再び缶詰へ――
でも、今度の缶詰は、先生ご指定のもの。


注射器で口の中へ。





でも、私は信じてた。
チッチ君はまだまだがんばれるんだって。






人気ブログランキングへ
 

にほんブログ村 犬ブログへ チッチ君とソムタムの昼寝
↑犬ブログへ
「Eコッカー・スパニエル」はこちら
「バセットハウンド」はこちら
「ゴールデン」はこちら
「MIX中型犬」はこちら





最後まで見てくれてどうもありがとう。

| パクチー | 18:15 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チッチ君のこと その4

チッチの組織検査を頼んで数日後、
病院からの電話が鳴った。

ちょうど宇庵パパがお休みの日で、ふたりで
日本のラーメン屋さんに来ていた。


余命は、1~3カ月。

残された日々を充実させてあげてください。



そう告げられた。



”クオリティ・オブ・ライフ”


チッチのために何がしてあげられるんだろう。



久しぶりに食べた日本のラーメン。
おいしいのに、泣きながら食べた。





首の不調で、ずっと続けていたバイトも
3月からお休みしていた私。


体の具合が悪くて、よかった。


心の底からそう思った。

毎日家にいて、チッチの面倒を見れる。
悲しいけど、うれしかった。


でも、それがとてもつらいことだとわかるのはすぐだった。




110726_1.jpg
ちょっとかっこいいチッチ君。病院にて







人気ブログランキングへ
 

にほんブログ村 犬ブログへ
↑犬ブログへ
「Eコッカー・スパニエル」はこちら
「バセットハウンド」はこちら
「ゴールデン」はこちら
「MIX中型犬」はこちら





最後まで見てくれてどうもありがとう。

| パクチー | 20:45 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。